〇化粧こそしないが身だしなみには気をつかう。
私はイケメンではないので、モテるわけでもなく、
口下手でトークがうまいわけでもない。
何もないから何とかしなければとあれこれ考え、
女性に相手にしてもらうための努力をする。
まず、身だしなみには気をつかう。
当然のことだが、不潔だと思われないようにする。
毎朝ヒゲをそり、鼻毛を切り、さらに耳毛も切る。
鼻毛と耳毛は鼻毛カッターを使っている。
顔を洗った後は、化粧こそしないが、
かさつきが起こらないように、
ローションを塗っている。
「馬油(バーユ)」という補正油を使うこともある。
髪の毛は水だけで整える程度で、
整髪料は使わない。
長く伸ばすとぼさぼさになったりするので、
短くまとめるクルーカットにしている。
手入れが楽だし、見た目も悪くはない。


〇スーツ、ネクタイ、靴、ベルトにも気をつかう
服装はふだんはスーツを着るが、
ネクタイとベルトと靴には気をつかっている。
いずれも高級品ではない。
ネクタイは少しくだけたデザインのものを使う。
今気にいっているのはアロハ柄で3本持っている。
その他にも、イラスト柄など、
派手ではないが、没個性でもないものを選ぶ。
ベルトは100円ショップではなく、
ちゃんと紳士服店で買っている。
スーツの色と同色にならないように、
アクセントをつけられる色のものを選ぶ。
靴はガチガチの革靴ではなく、
少しカジュアルっぽいものを選ぶ。
スリッポンタイプがお気に入りだ。
汚れが目立たないように手入れは欠かさない。
そしてスーツだが、紺の無地などではなく、
薄いグレーなどを選ぶ。
薄くストライプが入っているなどがいい。
休日のファッションはカジュアルだが、
白と黒だけでまとめるようにしている。
シンプルなのがいちばんである。


〇プールとボクシングジムで体を鍛える
あとは体を磨くことだ。
週に数回プールに通っているが、
別にボクシングジムにも通っている。
全身を鍛えるとともに、健康増進、
さらにはストレス発散の効果もある。
一般のフィットネスジムでなく
ボクシングジムに通うのは、
どうせ運動をするのなら、
何かスキルが身につくほうがいいと
考えてのことだ。
そのためプロボクシングのジムではなく、
フィットネスをメインにしたジムを選んだ。
ウエイトトレーニングこそしないが、
腹筋運動だけはする。


〇セックスをしたいがために禁煙している
体脂肪率は20パーセント代前半をキープ。
飲み食いには特に気をつかっておらず、
飲みすぎたり食べ過ぎることも多い。
その分は運動でカバーすることにしている。
あと、香水などは使わない。
たまに香水のにおいをぷんぷんさせている
男と出くわすことがあるが、
不快以外の何物でもない。
「フェロモン香水」なるものがあり、
つけると女性の性的欲求を刺激するとのことだが、
実際のところはどれほど効果があるのだろうか。
効果があるのなら使ってたいとも思うが。
あと、タバコは吸わない。
口だけでなく体もヤニくさくなるからだ。
30歳の頃に禁煙を始めて、
気がつけば20年以上持続できているが、
それもいわばセックスしたい気持ちが強いため
タバコから離れられたのだろう。
健康だしタバコに金を使わないし、いいことだ。
煙の出ない電子タバコを愛飲される方もいるが、
あれもにおいが口や体にまとわりつく。
以前、電子タバコのヘビースモーカー女性と
セックスをしたことがあるが、
キスをした時に吐き気が起こってたまらなかった。

昼下がりの人妻は本当にエロいのか検証してみた